保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ニュース

ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年4月17日 積水化学工業株式会社 “ごみ”をエタノールに変換するパイロットプラントを初公開 ―世界初の革新的生産技術による「都市油田」の実現に向けて― “ごみ”をまるごと“エタノール”に変換する世界初の工業化技術の開発*に成功した積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下貞二)は、埼玉県寄居町にあるパイロットプラントを3月16日(金)に報道関係者に初公開しました。 “エタノール”は、プラスチックをはじめ、工業用溶剤・燃料としても活用できることから、本技術の普及により、化石資源に依らない「究極の資源循環社会システムの創生」が期待できます。 当社は、本技術を用い初号事業を2019年度までに立ち上げ、以降もごみを“都市油田”に替える可能性をもつ本技術を国内外に普及させていくことを目指します。 *本技術は、米国LanzaTech (以下「ランザテック社」)との共同開発により開発した技術です。 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804162973-O1-i14y1yX0 】【画像: https://kyodonewsprwire.jp...続く
[記事全文]

キーワード
カテゴリ 新技術・研究開発・特許
業種 科学技術・工業技術