保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ニュース

ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年6月13日 トムソン・ロイター・ジャパン株式会社 トムソン・ロイター、市場心理指数のセンチメントデータを拡充 (ロンドン・ニューヨーク発) トムソン・ロイターは、行動計量学データのマーケットリーダーであるマーケットサイク・データとのパートナーシップを通じてトムソン・ロイター市場心理指数(TRMI)のセンチメントデータを拡充し、上位100の仮想通貨の動向を追跡しています。この新しい市場心理指数では、機械学習と自然言語処理を用い、仮想通貨取引に影響し、市場参加者の行動を左右し得るニュースサイトやソーシャルメディア・サイトにおける心情や時事問題をめぐる話題の広がりを測定します。 トムソン・ロイターが今年4月公表した調査によると、金融機関の約20%が3-12カ月内の仮想通貨の取引開始を検討していることを示唆。その一方で、従来の金融サービスアセットクラスと違い、仮想通貨はオンラインでのコミュニケーションや情報の流れがその価値に著しい影響を与えるため、取引の見通しを市場に示す作業はかなり独特と言えます。仮想通貨市場のセンチメント分析には、購入者がどこで情報を得ているのかを理解する...続く
[記事全文]

キーワード
カテゴリ 新サービス
業種 経済・ビジネス