保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > 企業ニュース

企業リリース記事検索(スペース区切りで複数ワード検索ができます)


企業リリース

富士観光開発株式会社(本社・山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1 代表取締役社長 志村和也)が醸造・販売する地ビール「富士桜高原麦酒」では、5月13日より限定ビール『ホントに苦いピルスナー』が新登場発売中です。 『ホントに苦いピルスナー』は、HBC431という正式には商品化されていない新種のホップを使用した、キレのある限定ピルスナーです。HBC431は桃やベリー、トロピカルフルーツなどを連想させるアロマになっており、モルト風味を残しながらも、IBUは通常のピルスが30なのに対して2倍の60と、しっかりとした苦味が特徴です。 フレッシュなホップの香りとキレのあるシャープな苦みが印象的な限定ピルスナー『ホントに苦いピルスナー』は、限定製品(売り切れ終い)の為、無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。 ※こちらは樽のみでのご案内となります。また、ご注文の際は到着希望日のご連絡も合わせてお願い致します。 また、こちらの限定ビールは、六本木にある富士桜高原麦酒の直営店『BeerBar富士桜Roppongi』でも飲むことができます。東京メトロ「大江戸線・日比谷線六本木駅6出...続く
[記事全文]

キーワード 新登場
カテゴリ 告知・募集
業種 サービス業

企業リリース記事検索