保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ひと
このエントリーをはてなブックマークに追加
『レオン』で知られるヒットメーカー、リュック・ベッソン監督が名作SFコミックを映画化した『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』。28世紀の宇宙を舞台に、あらゆる種族が共存する宇宙ステーションの危機を救おうとするエージェント、ヴァレリアンの活躍を描いている。原作は、1967年に出版され、全23巻におよぶフランスの人気コミック。そこで今回は、2018年2月に発刊された日本語版で翻訳を担当した、原正人さんに『ヴァレリアン』の魅力について話を訊いた。...続く【記事全文を読む】



提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら