保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > 音楽
このエントリーをはてなブックマークに追加
1985年のデビュー以来ワンアンドオンリーな歌声と音楽性で多くのアーティストから敬愛されるSIONが、毎年夏の時期に恒例となっている日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演『SION-YAON』を7月14日(土)に開催する。 2017年は豪雨に見舞われたが、開演と共に雨が小降りになるという奇跡が起こった『SION-YAON』。2018年はTHE MOGAMIとして池畑潤二(Ds)、細海魚(Key)、藤井一彦(Gu)、清水義将(Ba)をバンドメンバーに迎えて行なわれる。チケットは、公演当日に高校生までが学生証提示で¥1,500キャッシュバックとなるので、まだチケットを手に入れていない学生もぜひ足を運んでみてほしい。 また、本公演より宅録アルバム『Naked Tracks 11〜夢の世界〜』を会場および通販限定でリリースする。全曲書き下ろしのSIONの“今”が詰まった最新作となるので、ぜひチェックを!『SION-YAON 2018 with THE MOGAMI』7月14日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂 ※雨天決行 <出演> ...続く【記事全文を読む】






提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら