保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > 音楽
このエントリーをはてなブックマークに追加
寺岡呼人25周年プレゼンツとして、寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本ら全員50代のフロントマンによるスーパーバンドが結成された。その名は“カーリングシトーンズ”。そして、そのデビューライヴを9月23日(日)にZepp Tokyoで開催することも合せて発表された。 それぞれ異なるレコード会社、プロダクションに所属していながらの新バンド結成は、海外では今から30年前の1988年に結成された覆面バンド、“トラヴェリング・ウィルベリーズ”を彷彿とさせる。ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、トム・ペティ、ロイ・オービソン、ジェフ・リンがそのメンバーだったトラヴェリング・ウィルベリーズは、アーティストの所属レコード会社が異なる関係上、全員が“ウィルベリー姓の兄弟”という設定で実名を伏せ、覆面バンド(サングラス着用)というコンセプトの伝説のバンドで演奏し、オリジナル曲も披露した。 日本においても、1971年にタイガースの沢田研二と岸部一徳、テンプターズから萩原健一と大口広司、スパイダースから井上堯之...続く【記事全文を読む】






提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら