保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ぐるなび
このエントリーをはてなブックマークに追加
8月9日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、長野県・軽井沢を散歩した中で、「ささくら」(長野県北佐久郡軽井沢町)が紹介された。 追分宿の中でも有名だという蕎麦のお店。今回は、こちらの店前に書かれた「おしぼりそば」の文字に惹かれて立ち寄った。 名物の「おしぼりそば」は、蕎麦つゆの代わりに辛味大根の絞り汁でいただくもの。昆布やカツオ節など出汁が取れるものが手に入りにくい長野県北部では、めんつゆの代わりに辛味大根の絞り汁に味噌などの薬味を入れて食べていたのだそう。珍しい夏蕎麦を使用した新蕎麦は自家製粉の一品だ。 提供された「おしぼりそば」(980円)を見た金子貴俊さんはその一見普通の蕎麦にしか見えない見た目に不思議そうにしていたが、辛味大根の説明を聞いて「なるほど!」と頷いた。 まずはそのまま一口食べた金子貴俊さんは、「うん!爽やかな香り!やっぱ夏蕎麦っていうだけあって、夏っぽい、若い感じの蕎麦の香りがしますね」とコメント。 絞り汁でも一口食べ、「うん!あー!おいしい!すごい!やっぱこの大根の辛味がアクセントになって逆にお蕎麦の甘味をより強く感じますね。暑...続く【記事全文を読む】


記事検索(スペース区切りで複数ワード検索ができます)


提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら