保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ぐるなび
このエントリーをはてなブックマークに追加
1月11日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、大田区・蒲田の穴場神社を散策した中で、「中国料理・龍」(東京都大田区)が紹介された。 同店は、JR・京浜東北線・蒲田駅西口から徒歩2分程にある中国料理店。 上海出身のご主人が営むお店で本格的な中華料理を味わうことができる人気店で、中でも餃子が話題になっているのだとか。お店に訪れた渡辺正行さんは、「酸辣湯餃子」(600円)と「焼き大葉餃子」(480円)を注文。 「酸辣湯餃子」は、酸味と辛みを利かせた真っ赤なスープの「酸辣湯」の中に水餃子を入れた一品。スープの旨味を吸った餃子は、厚めの皮の中に豚バラ肉や野菜がたっぷり入った大ぶりサイズだ。渡辺さんが「酸辣湯餃子」を頂くと「美味しいです…あっ全然辛くない、大丈夫。スープが美味しい!酸辣湯が良いですねやっぱりね、合うんだね餃子と酸辣湯ね~」と絶賛。「美味しい・・・でも辛い!汗が出てくる!美味しい」とコメントし、「青島(チンタオ)ビール」を飲み干すと「幸せ」と満面の笑みでコメントした。 「焼き大葉餃子」は風味豊かな大葉が入った一品。渡辺さんが一口頂くと「すっごい大葉...続く【記事全文を読む】






提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら