保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ぐるなび
このエントリーをはてなブックマークに追加
2月13日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、パリから日本に上陸したグルメを特集した中で「Sacree・Fleur(サクレフルール)」(東京都新宿区)が紹介された。 こちらは神楽坂で営業中の店。パリにある本店は肉料理が自慢のビストロで、連日満席の盛況ぶりとなっている。 店を訪れた柴田あやなさんは、同店で一番人気だというメニュー「フランス産・牛・肩ロース300g」(3,888円)を頼んだ。フランス産の赤身が多いビーフをシェフが目の前で丁寧に網焼きにしてくれる。同メニューの肉の焼き加減はレアよりもさらに生に近いブルーレア。それをフランスから取り寄せたホットストーンに載せ、ポテトとサラダを添えてから客に出される。ホットストーンは保温性が高いものを採用しているためレアなお肉が苦手な人でも、そこからさらに加熱してお好みの焼き加減に調整してからいただける。ソースはオニオン、ブラックペッパー、ブルーチーズの3種類が用意されている。 ブルーチーズソースをお肉にかけて食べた柴田さんは「お肉に臭みが少ないので、すっごくブルーチーズ味のソースと合います。意外とさっぱりしていま...続く【記事全文を読む】






提供: ニュース提供に関するお問い合わせ⇒こちら